本文へ移動

女性のうす毛

女性のうす毛

女性のうす毛の多くは女性ホルモンの減少、バランスの乱れが原因です。

女性ホルモンのエストロゲンは毛髪を育て成長させる働きがあります。

女性ホルモンが減少したり、バランスが崩れるとヘアサイクルに異常がおき、髪が成長せず抜け落ちてしまい、うす毛が進行してしまいます。女性ホルモンは20代をピークに35歳前後に極度に減少します。

加齢ともに発症するFAGA(女性男性型脱毛症)はびまん性(頭部全体)にうす毛起きることが特徴です。初めは髪のわけ目が目立ち始めます。

また、妊娠中に女性ホルモンは増加し、出産後に急激に低下するため分娩後に脱毛し、うす毛になってしまうこともあります。(分娩後脱毛症)

うす毛は女性ホルモンだけが原因ではなく、日常のストレスや極端なダイエット、過度なヘアケア、経口避妊薬、牽引性(ポニーテールなど)も原因になり近年若い女性にもうす毛が増加しています。

治療

・パントビガール(内服薬)

毛乳頭への栄養供給とヘアサイクルを改善し抜け毛を少なくし、髪を成長させていく発毛を促す治療薬です。

主成分は髪の栄養素であるL-システイン、ケラチン、チアミン、パントテン酸カルシウムを豊富に含んでいます。

13回食後に11カプセル、かまずに服用してください。

発毛効果は3ヶ月~6ヶ月です。

 

・ウィメンズロゲインミノキシジル外用液)

頭皮の血流を改善し髪に必要な栄養素を運ぶことで発毛を促進する女性専用の育毛剤です。

含有成分であるミノキシジルは男性型脱毛症にも使用され高い効果が得られています。

ミノキシジルは血管を拡張させ頭皮の血流を改善し、毛根に栄養を運んでくれます。

頭皮に直接塗りこみ血行を促進します。

パントガールと併用をお勧めします。

1日2回 1mlずつ抜け毛の気になる頭皮部分に塗布後、手でマッサージして下さい。

治療の流れ

1.説明、問診させて頂きます。
2.ご理解いただけたら、同意書に署名していだきます。
3.初回採血
4.頭部写真撮影
5.院内にて処方 
6.3か月ごとに問診、頭部写真撮影をさせていただきます。
7.より安全に服用していただくため3か月ごとの採血をお勧めします。

料金表

初診・再診料   無料
パントビガール
90cp(約1ヶ月分)
10,000円
ウィメンズロゲイン 1本60ml(約1か月分)
8,000円
採血
1回 3,000円
 
医療法人社団 桜栄会
すみれ整形外科クリニック
224-0053
横浜市都筑区池辺町4035-1
ららぽーと横浜1階
TEL.045-938-5230
TOPへ戻る