本文へ移動

男性うす毛治療治療の説明

料金、治療の流れ

薄毛のメカニズム

男性型脱毛症では『ジヒドロテストステロン(DHT)』という男性ホルモンの関与によりヘアサイクルの成長期が短縮し、硬毛が軟毛化することで徐々に薄毛が進行します。

 

当院での治療(AGA治療)

今までのAGA治療薬より効果の高い、グラクソ・スミスクライン社の『ザガーロ』という内服薬を当院では処方しています。​
お薬は院内で医師が直接ご本人にお渡しいたします。

ザガーロ処方に関しては初診料・再診料は頂いておりません。

注意)

ザガーロの正規品は通販・インターネット販売・個人輸入代行で入手できません。

また自費診療で保険適応はありません

ザガーロ

作用

I型およびII型両方の5α還元酵素をともに阻害することで薄毛の原因であるDHT濃度を低下させます。 

フィナステリドはII5α還元酵素を選択的に阻害するため、ザガーロはプロペシアよりDHT濃度を低下させます。

 

服用方法

食事に関係なく、一日1回 0.1mgまたは0.5mgの内服です。

​0.5mgの方が発毛効果が高いため当院では0.5mgを処方しています。

内服開始後約12週で効果が認められる場合もありますが、治療効果を評価するには通常6ヶ月間の服用が必要です

副作用 (添付文書557症例の調査症例中)

・勃起不全24例(4.3%)・リビドー減退22例(3.9%)・精液量減少7例(1.3%)

なお重大な副作用として肝機能障害、黄疸(頻度不明)が報告されています。

服用の注意点

・男性型脱毛症のみに適応があります

他の脱毛症(薬剤性、円形脱毛症など)には効果がありません。

 

・初期脱毛について

  薄毛・AGA治療開始から2週間~1ヶ月頃に個人差はありますが一時的に脱毛する時期があります。 効果がではじめるときで、通常1,2ヶ月で脱毛は収まりその後産毛生えてきます。

初期脱毛の時期に休薬せず、内服を続けてください。

 

・女性は服用できません。

 

20歳未満での服用は安全性が及び有効性が確立されていません。

 

・献血ができません。

 献血をする場合服用を中止し1ヶ月以上間隔をあけてから行ってください。

 

・前立腺腫瘍マーカー(PSA)を低下させます。

 約50% PSA数値を低下させます。

 

・女性と小児、胎児に対する影響

 経皮吸収による男性胎児の外性器の奇形や発育不全が怒る可能性があるため、女性は薬に触れないでください。

 ※もし触れた場合はすぐに石けん水と水で洗い流せば問題ありません。

 

また精液からの曝露による妊娠と胎児への影響の可能性は低いですが、服用中の子作りは避けるか、最低1ヶ月間の休薬をしてください。

休薬中は他剤(ミノキシジル内服または外用)に変更してください。

 

・禁忌

 ・女性・小児・本剤に対する過敏症の既往のある方・重症の肝傷害のある方

医療法人社団 桜栄会
すみれ整形外科クリニック
224-0053
横浜市都筑区池辺町4035-1
ららぽーと横浜1階
TEL.045-938-5230
TOPへ戻る